負け犬・オニババ、対する男は?!

前回のエントリーへ最初にTBしていただいた方が、男女の未婚率について詳しい考察を加えている。2000年のデータによると、35~39歳の未婚率は女性13.8%に対して男性25.7%という数値が出ていたが、グラフの傾向から見ると、2004年では更に上昇していることが容易に予想される。

男性の1/4は独身なのか!
そら人口も減る訳だ。。

やはり男も35歳を過ぎると若い子からはオヤジ扱いされるようになるので、魅力的な独身貴族ならともかく、気力体力ともに疲れきったサラリーマン風情を漂わせていると、なかなか相手してもらえなくなってしまうだろう。
男女ともに出会いがないと嘆く声もよく聞く。2002年の国立社会保障・人口問題研究所の調査結果でも、初婚同士の夫婦の出会いのきっかけは32.6%が「職場や仕事関係」で最も多いことは確かだが、この円グラフをよく見ると、「友人・兄弟姉妹を通じて」もそれに近い率で多いし、「町中や旅先で」「サークル・クラブ・習い事で」「アルバイト」「幼馴染・隣人」を合わせると20%くらいあるようだ。

結婚に魅力を感じないと言ってた男性も30歳で人生に行き詰まったりしてないで、どんどん世界を広げて良き伴侶をgetして欲しい。(大きなお世話かもしれないが。。)
[PR]
by nakao312 | 2005-06-12 23:24 | Communication


<< 壁 格納庫を発見! >>