子供への体罰

普段は家に居る時間が少なく、妻に子育てを任せっ放しの無責任な父親だが、今日のように連休で子供と接している時に泣き止まずグズり続けられたりすると、思わずビンタしたくなる。あまり甘やかしてもと思うが、果たして体罰は有効か?


AllAbout 妊娠・出産・育児 男の子育て によれば、体罰について否定的な意見が67%を占めるとのこと。やはり最近の親は体罰しなくなってきてるのだろうか。


育児事典【のびのび☆幼児っ子】によれば、
~~
 まず体罰についての研究結果からです。アメリカで行われた研究結果です。なんと60年前までさかのぼって、体罰の影響をのべ3万6千人を対象に調べています。(Gershoff ET 2002)

 体罰を受けた子どもその時は一時的に親の命令に従いますが、
長期的には
1、攻撃性が強くなる
2、反社会的行動に走る
3、精神疾患を発病する

 なぜ体罰がいけないか、身体の痛みはもちろん耐えがたいです。その痛みとともに刻まれる感情も心に残ってしまうのです。
 人としての存在を打ち砕かれたように思うのです。「大切にされていない。」「ダメな奴だ」「なんにもできない」「最低だ」こんな言葉が心の奥底に刻まれるのです。
そうして“自分はどうしょうもない必要ない人間だ”と思ってしまいます。とても惨めで辛いことです。
 体罰を受けると子どもは、心の中に憎しみやいかりを貯めてしまいます。
それが積もると自己を曲げたしまって、不登校・引きこもり・キレる・犯罪をおかしてしまうなど・・・・・
 一度手をあげると、二度三度と手をあげやすくなります。
 子どもに手を上げる前に一呼吸おきましょう。
 気を静めてから子どもと向き合いましょう。イライラを感じたら、子どもと同じ空間にいない事。
いらいらして気持ちがすっきりするには少し時間がかかります。深い呼吸をゆっくりしたり、散歩したり気分転換を心がけましょう。
~~

だそうです。
悩むところだなぁ。
[PR]
by nakao312 | 2009-01-12 11:30 | Communication


<< これ本当? ユダヤの格言 >>