<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

es オペラ のキャッシュ自動クリア設定

モバイルつれづれ日記・Operaで快適片手ブラウジング♪
の最後にあった次の記述を実行した。確かに早くなった。

~~
Operaはキャッシュがたまると、起動がてきめんに遅くなります。
私の場合終了時に毎回キャッシュをクリアしています。
その設定は以下。
\Application Data\Opera\opera.ini
[Disk Cache]というセクションを探し、
Empty On Exit=1
というエントリーを追加。
~~
[PR]
by nakao312 | 2007-06-16 13:17 | Y!mobile

Accessデザインビューでのグラフ表示

いつもグラフ作成にはエクセルを利用していたが、只今なんとかアクセスのレポート機能でダイレクトに作れないか試行中。デザインビューで表示されるデータシートがデフォルトの「東京・名古屋・大阪→1月・2月・3月・4月」の状態から変更されず、非常に苦戦していたのだが、ググってみたらMSオンラインサポートに解決法が出ていた

~~
 概要
この資料は、[デザイン ビュー] でレポートを開いた際のグラフ表示について説明します。

 現象
[デザイン ビュー] でフォームを開いた場合、表示されるグラフデータを実際のデータに変更するためには、一旦 [フォーム ビュー] に切り替えて、再度 [デザイン ビュー] に切り替えることで [フォーム ビュー] で表示したグラフデータを正しく表示することができます。
しかし、[デザイン ビュー] でレポートを開いた場合、[レイアウト プレビュー]、[印刷プレビュー] に切り替えてもプレビューで表示されたグラフデータが正しく表示されません。

 状況
この現象は Access の仕様に基づく動作となります。

 詳細
Access のレポートに挿入したグラフは静的オブジェクトのため、[デザイン ビュー] で開いた際、グラフに作成した実際のデータが反映されずに表示されます。
レポート上のグラフに、プレビューのデータを反映させるためには、レポートに対して変更を認識させる必要があります。
以下の手順を実施して、レポートに対する変更を認識させて、プレビューで表示されたグラフのデータを反映するようにしてください。

 手順
1. グラフを挿入しているレポートをデザイン ビューで開きます。
2. レポートのデザインに変更を加えます。
3. [レポート デザイン] ツール バーの [印刷プレビュー] をクリックし、レポートを印刷プレビューで表示します。
4. [ファイル] メニューをクリックし、[閉じる] をクリックします。
5. "レポートの変更を保存しますか?" のメッセージで、[キャンセル] をクリックします。
6. [印刷プレビュー] ツール バーの [閉じる] をクリックし、レポートをデザイン ビューで表示します。

 結果
グラフ上のデータが、作成した実際のデータで表示されています。

 補足
グラフの元になるテーブルのデータを更新した場合も、レポートの [デザイン ビュー] では更新したデータがグラフに反映されません。
レポートの [デザイン ビュー] に更新したデータを反映するには、上記同様の手順を行う必要があります。
~~

ということのようだ。
まだまだ奥が深くてアクセスの機能は活用しきれていないなぁ。
[PR]
by nakao312 | 2007-06-11 00:13 | Blog/PC/fbTips

IE7の文字サイズを簡単に変更する

おー!正に目から鱗!!

Webブラウズ中に文字サイズを変更するのに、いつもは何段階かのコマンドから入っていってたのだが、あるサイトを見ていて、こんなに簡単な方法を発見した。

これは超々々々便利!
[PR]
by nakao312 | 2007-06-07 02:40 | Blog/PC/fbTips