<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ブログおそおそランキング6月の結果!

いつも楽しみにしている計測結果、6月15日に発表されてたようだ。
やはり、エキサイト強し!
安定しているなぁ。

(以下、結果のみ抜粋)
-------------------------
14位 エキサイトブログ
13位 はてなダイアリー
12位 楽天広場
11位 ライブドアブログ
10位 アメーバブログ
 9位 JUGEM
 8位 gooBlog
 7位 ココログ
 6位 Doblog
 5位 ヤプログ!
 4位 FC2ブログ
 3位 Yahoo!ブログ
 2位 SeesaaBlog
 1位 ドリコムブログ
-------------------------
[PR]
by nakao312 | 2005-06-29 22:51 | Blog/PC/fbTips

タバコの毒性に関する情報の露出度2

以前の記事に、どこかの誰かがタバコの害に関する各種情報を書き残していってくれたが、exblogではコメント欄がクリッカブルではないので、以下に記事としてエントリーしておこう。禁煙したい方は是非じっくりとご覧あれ。

たばこに関する警告表示等各国別比較

外国のタバコパッケージ警告表示

たばこ 変わる警告表示 写真や絵でわかりやすく

禁煙教育用フォトアルバム

食の安全とタバコ

タバコの弊害と敵の正体
[PR]
by nakao312 | 2005-06-29 22:09 | NoSmoke

共に年老いることの楽しさ

メルマガ「忙しいあなた・・・」より。

~~
真に結ばれた夫婦にとって、若さの喪失は不幸ではない。
共に年老いることの楽しさが、年老いることの辛さを忘れさせてくれる。

~~

「共に年老いることの楽しさ」かぁ。そういう見方で考えると、何事も前向きに捉えられるかもしれないな。
[PR]
by nakao312 | 2005-06-27 22:05 | WisdomWords

海猿

以前から見たいと思っていた海猿が昨日TVで放送された。自分も一応はdiverなので、「水深40m、残圧30、バディと2人で使えるボンベは1本」という状況のシビアさが非常にリアルに感じられた。

やはり、普段は人間が立ち入ることのない世界に人工的な器具を身に着けて入り込む訳だから、非常に危険なことをしてるんだなぁ、ということを改めて実感した。

いよいよ来週7/5(火)からは連続ドラマとしても放送されるので、非常に楽しみだ。

それにしても伊藤英明はカッコええなぁ。あの長身とルックスがあればプレイボーイになるのも分かるなぁ。
[PR]
by nakao312 | 2005-06-26 22:59 | Movie

スターウォーズ・エピソードⅠ

昨晩のTV放送でStarWars EpisodeⅠを見た。

アナキン・スカイウォーカーの子役も良かったし、ジェダイマスターのクワイガンも渋い役柄で非常に良かったが、最も印象に残ったのは、アミダラ女王の役を演じたNataliePortmanだ。女王という役柄からだろうが、瞳の奥底から湧き上がってくる非常に力強い意思というか人間性のようなものが感じられた。

来週はEpisodeⅡも放送されるし、とても楽しみだ。
[PR]
by nakao312 | 2005-06-25 11:32 | Movie

学問をする目的

日本一の大金持ちの教え第275回から。

~~
Q. 斎藤一人さんがお母様から教えられた「学問をする目的」とは一体何だったでしょうか。
A. 『知らない人に教えるため』です。知らない人を馬鹿にするのであれば、学問はしないほうがよいとも言われたそうです。

~~

知らない人に対して、馬鹿にせず・真摯な態度で・押し付けがましくなく「教える」ことができるといいんだな。反対に、自分が知らない時には、卑屈にならず・謙虚な態度で・素直に「教えてもらう」ことが大切なのだろう。
[PR]
by nakao312 | 2005-06-21 23:59 | WisdomWords

Time is money! →¥86,400/day

何日か前だが、メルマガ忙しいあなた・・・で時間の大切さを例えた次のような話が紹介されていた。


――――――――――
次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。 同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。 つまり、86,400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。それは時間です。毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。 毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。それは、翌日に繰り越されません。それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。過去にさかのぼることはできません。あなたは今日与えられた預金の中から今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。
1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。
1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。
1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。
1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。
1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。
10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、十分に大切にしましょう。その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。明日は、まだわからないのです。今日は、与えられるものです。だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

1カ月前のあなたと、今に変化はありますか?
1年前のあなたと、今に変化はありますか?
5年前のあなたと、今に変化はありますか?

変化がないのなら、もう一度時間に対する考え方を見直して見るべきです。そして、時間は誰も待ってはくれないことを理解しましょう。昨日あった86,400秒はもう過ぎ去りました。どんなことがあっても、戻ってくることはありません。明日はまだあなたのものではありません。

今日、あなたに与えられた時間で明日につながる最大限のものを創り出してください。
――――――――――

60秒×60分×24時間=86,400秒か。
非常に分かりやすい話だ。
では、今日も頑張ろう!
[PR]
by nakao312 | 2005-06-21 07:27 | WisdomWords

アメリカの軍事費

Mr.北野幸伯のメルマガで次のような記事を読んだ。

―――――――――――――――――――――――
ストックホルム国際平和研究所が6月7日に発表した年鑑には、恐るべき真実が書かれています。

それによると、アメリカの軍事費は世界の総軍事費の実に47%(!)を占めている。
ちなみに公式2位のイギリス・フランスは、それぞれたったの5%。
一位アメリカは、2位を約10倍も引き離している。
日本は4%で4位。
中国は5位。

しかし中国に関しては、実際の数字は公式発表より数倍多いと言われています。ホントのところは中国政府しかわからないのですが、中国の軍事費は9兆円くらいで、事実上世界2位だと思われます。

それにしても、アメリカとの差はあまりにも大きい。
―――――――――――――――――――――――

イメージとして世界最強とは思っていたが、具体的な数字で見ると本当に飛び抜けていることを実感するなぁ。少し古い数値だが、グラフで見ると更に良く分かる。この現実を目の当たりにすると、何もかも米国の思い通りに動かされている国際情勢も止むを得ないのかと感じてしまう。
[PR]
by nakao312 | 2005-06-19 19:19 | U.S.A.

二神達也(19歳/愛媛県/肢体不自由)さんの作品です。

―――――――――――――――――
だれだって大きな壁に当たって
くじけそうになるときがあるだろう
でもそれは壁のように見えているれど
もしかしたら扉なのかも知れない
―――――――――――――――――


素晴らしい詩だ!
[PR]
by nakao312 | 2005-06-18 10:03 | WisdomWords

負け犬・オニババ、対する男は?!

前回のエントリーへ最初にTBしていただいた方が、男女の未婚率について詳しい考察を加えている。2000年のデータによると、35~39歳の未婚率は女性13.8%に対して男性25.7%という数値が出ていたが、グラフの傾向から見ると、2004年では更に上昇していることが容易に予想される。

男性の1/4は独身なのか!
そら人口も減る訳だ。。

やはり男も35歳を過ぎると若い子からはオヤジ扱いされるようになるので、魅力的な独身貴族ならともかく、気力体力ともに疲れきったサラリーマン風情を漂わせていると、なかなか相手してもらえなくなってしまうだろう。
男女ともに出会いがないと嘆く声もよく聞く。2002年の国立社会保障・人口問題研究所の調査結果でも、初婚同士の夫婦の出会いのきっかけは32.6%が「職場や仕事関係」で最も多いことは確かだが、この円グラフをよく見ると、「友人・兄弟姉妹を通じて」もそれに近い率で多いし、「町中や旅先で」「サークル・クラブ・習い事で」「アルバイト」「幼馴染・隣人」を合わせると20%くらいあるようだ。

結婚に魅力を感じないと言ってた男性も30歳で人生に行き詰まったりしてないで、どんどん世界を広げて良き伴侶をgetして欲しい。(大きなお世話かもしれないが。。)
[PR]
by nakao312 | 2005-06-12 23:24 | Communication