「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Study&Work( 14 )

世界人口の推移

この急激な傾き。これ見ると人口減も寧ろ正しい方向なのか?と感じてしまう。
[PR]
by nakao312 | 2012-02-09 22:53 | Study&Work

あの安愚楽牧場が…

これも原発事故の影響かぁ。

和牛オーナー牧場が経営危機=会員3万人、原発事故が影響―栃木
~~
 全国に約3万人の会員を抱える「和牛オーナー制度」運営の安愚楽牧場(栃木県那須町)が、福島第1原発事故に伴うセシウム汚染牛肉問題の影響で経営危機に陥っていることが分かった。東京商工リサーチによると、既に取引先への代金支払いを停止し、東京都内の弁護士事務所に1日、債権・債務調査を依頼した。3月末時点の負債は約620億円。
 同牧場は1981年設立。繁殖牛のオーナーを募集し、生まれた子牛を買い取る独自の和牛オーナー制度が「高利回り金融商品」として投資家の人気を集めていた。北海道から沖縄まで40カ所で自社牧場を運営し、預託先牧場も338カ所に上る国内最大級の黒毛和牛牧場で、2011年3月期の売上高は1027億円に達していた。
 ただ、宮崎県で10年に起きた口蹄(こうてい)疫問題で、管理していた約1万5000頭の牛を殺処分。加えて、原発事故による放射性セシウムが検出された牛肉が福島県内で見つかったことが響き、資金繰りが悪化したという。 
~~
[PR]
by nakao312 | 2011-08-02 06:39 | Study&Work

今更ながら「足の裏の飯粒」について

落第研究者の博士号取得物語

PhD 大量生産時代:The PhD Factory……Natureダイジェストの特集「PhDたちの憂鬱」から

やっと「◎◎大学△△博士」という表記の意味が分かった。
[PR]
by nakao312 | 2011-07-29 01:12 | Study&Work

研究者マンガ「ハカセといふ生物」

ふと見つけたこのブログ凄く面白い。
[PR]
by nakao312 | 2011-04-29 13:17 | Study&Work

少し古いけど備忘録として

休業廃業ほか、やばい?スキー場リスト

スキー場のいろいろな金額
[PR]
by nakao312 | 2011-01-01 18:21 | Study&Work

土砂災害の種類

今日は大学院最後の集中講義に行ってきた。その復習。

1.土石流→土砂が水(雨水や地下水)と混合して、河川・渓流などを流下する現象のこと。速度は速い。

2.地すべり→斜面を形成する地塊(土砂・岩塊)が、地下の地層中に円弧状または平面状に形成される地質的不連続面(すべり面)を境にして、すべり面上の地塊が移動する現象。速度ゆっくり。

3.がけ崩れ→斜面上の土砂や岩塊が安定性を失って崩落する現象。速度は速い。
[PR]
by nakao312 | 2009-01-08 22:43 | Study&Work

本日より広告・宣伝メールには受信者の同意を得ない送信を禁止する「オプトイン」方式が義務付け

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律

特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律
[PR]
by nakao312 | 2008-12-01 00:00 | Study&Work

【観光庁】発足!

宣伝用ポスターを大手町駅で見かけた。
でも、観光週間って何するんだろう。
b0056085_17563014.jpg

[PR]
by nakao312 | 2008-08-08 23:59 | Study&Work

研究者への道

密かにDoctorCourseへ通い始めた今日この頃。
「研究者の妻って」という興味深い記事を読んだ。う~ん、前途多難だなぁ。。
[PR]
by nakao312 | 2007-04-15 23:59 | Study&Work

准教授←助教授

いつの間にか「助教授」がなくなっていた。
学校教育法の改正により、今月1日からは全て「准教授」と呼ぶそうだ。

こんなニュース(↓)を見て気になったので少し調べてみたら、そういうことになっていたようだ。しかし、この高崎経済大の准教授は一体だれなんだろう。
~~
高崎経済大学(群馬県高崎市)は9日、指導方法に問題があり、ゼミ生の経済学部2年の女子学生(当時20歳)を自殺に追い込んだとして、同学部の男性准教授(38)を懲戒免職処分とした。学生の自殺を理由に教員が懲戒免職処分を受けるのは異例という。また、管理責任者の木暮至学長を減給10%(2カ月)、石井伸男経済学部長を同(1カ月)とした。
 大学によると、准教授は昨年6月、ゼミ生に夏季の宿題として高度な課題を課し、女子学生は一部を提出していなかった。准教授は12月、未提出の3人に「提出しなければ留年」などとメールを送信。期限の1月15日夕、未提出の2人のうち女子学生だけに催促のメールを送った。女子学生は「留年すると分かっています。人生もやめます」と返信。同夜、同県みどり市の渡良瀬川に投身自殺した。
 大学の調査委員会はゼミ生や他の教員からの事情聴取で、宿題が2年生としては難解で留年通告が女子学生を自殺に追いやったと結論付けた。また、准教授は他の学生に度を越したセクハラ発言などの暴言があったという。准教授は「間違ったことはしていない」と反論しているという。【伊澤拓也】
~~
[PR]
by nakao312 | 2007-04-10 01:17 | Study&Work