「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:WisdomWords( 138 )

20の教訓

世界標準を見ろ、「ハーバード大学図書館、朝4時の風景」(フィクション) から。実際は韓国の自習室らしいが。


⒈今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。
Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream will come true.

⒉あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。
Today you wasted is tomorrow loser wanted.

⒊勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く。
The pain of study is temporary; the pain of not study is lifelong.

⒋明日やるのではなく今日やろう。
Better do it today than tomorrow.

⒌時間は絶えず去りつつある。
The earliest moment is when you think it's too late.

学習は時間がないからできないものではなく、努力が欠くからできないものである。
You never lack time to study; you just lack the efforts.

7.幸福には順位はないが、成功には順位がある。 
There might not be a ranking of happiness but there is surely a ranking of success.

8.学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。
Studying is just one little part of your life; loosing it leads to loosing the whole life.

9.学習する事が人生の全てとは言わないが、学習すらできぬものに何ができるのであろうか。
Studying is just one little part of your life, but what can you do if you can't even study?

10.人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。
Waking up earlier and working out harder is the way to success.

11.怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐力が必須である。
Nobody succeeds easily without complete self-control and strong perseverance.

12.時間が過ぎるのはとてもはやい。
Time passes by.

13.今の涎は将来の涙となる。
Today's slaver will drain into tomorrow's tear.

14.犬の様に学び、紳士の様に遊べ。 
Study like a Dog; Play like a gentleman.

15.今日歩けば、明日は走るしかない。
Stop walking today and you'll have to run tomorrow.

16.一番現実的な人は、自分の未来に投資する。 ‎
A true realist is one who invests in future.

17.教育の優劣が収入の優劣 ‎。
Education equals to income.

18.過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。
‎Today never comes back.

19.今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。 ‎
Even at this very moment your competitors keep reading.

20.努力無しに結果無し。
No pain, No gain.
[PR]
by nakao312 | 2012-01-06 11:55 | WisdomWords

心理学での三大本能は食欲・睡眠欲と「集団欲」

『リーダーへ贈る108通の手紙3』【93通目】《利他の心》
[PR]
by nakao312 | 2011-07-22 23:59 | WisdomWords

V・E・フランクル の言葉

今日の『リーダーへ贈る108通の手紙3』より。


~~

「未来は(まだ)存在せず、過去も(もはや)存在しない、
 実際に存在するのは本当は現在だけなのだ」

~~
[PR]
by nakao312 | 2011-04-28 23:59 | WisdomWords

蟷螂の斧

とうろうのおの:カマキリが前脚をあげて大きな車に向かってきたという「荘子」などの故事から自分の弱さをかえりみず強敵に挑むこと。はかない抵抗のたとえ。
[PR]
by nakao312 | 2011-02-20 22:27 | WisdomWords

私には敵はいない

ノーベル平和賞式典で代読された劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の文章(抄訳)

~~~~
 私の人生において(天安門事件の起きた)1989年6月は重要な転機だった。

 私はこの年、米国から戻って民主化運動に参加し、「反革命宣伝扇動罪」で投獄された。そして今また、私を敵と見なす政権の意識によって被告席に押し込まれている。

 しかし、私には敵はおらず、憎しみもない。私を監視、逮捕した警察も検察も、判事も誰も敵ではないのだ。私は、自分の境遇を乗り越えて国の発展と社会の変化を見渡し、善意をもって政権の敵意に向き合い、愛で憎しみを溶かすことができる人間でありたいと思う。

 改革開放が国の発展と社会の変化をもたらしたことは周知の通りだ。改革開放は毛沢東時代の「階級闘争を要とする」執政方針の放棄から始まり、経済発展と社会の平和的な融合に貢献した。

 こうした進展は、異なる利益や価値が共存するための土壌をつくり、国民の創造力の発展と愛情の回復の励みとなった。経済の市場化、文化の多元化、秩序の漸進的な法治化。これらはみな、敵対意識の弱まりによってもたらされた。

 最も進歩の遅い政治領域でも、敵対意識の弱まりは政権が社会の多元化に対して包容力を増す効果を生んだ。政治思想が異なる者への迫害は大幅に弱まり、89年の民主化運動への評価も「動乱」から「政治的風波」へと変わった。

 98年に中国政府が国連の2大国際人権条約への署名を世界に約束したことは、中国が普遍的人権の標準を受け入れたことを示した。2004年には憲法が改正され、初めて「国家は人権を尊重し保障する」と明記された。こうした進歩は、私自身も逮捕されて以来の経験の中で感じ取ることができた。

 私の心は、いつか自由な中国が生まれることへの楽観的な期待にあふれている。いかなる力も自由を求める人間の欲求を阻むことはできず、中国は人権を至上とする法治国家になるはずだ。私はこうした進歩が本件の審理でも体現され法廷が公正な裁決を下すと期待している――歴史の検証に耐えうる裁決を。

 私は私の国が自由に表現できる大地であってほしいと思う。そこでは異なる価値観、思想、信仰、政治的見解が互いに競い合い、共存できる。多数意見と少数意見が平等の保障を得て、権力を担う者と異なる政治的見解も十分な尊重と保護を得ることができる。すべての国民が何のおそれもなく政治的な意見を発表し、迫害を受けたりしない。

 私は期待する。私が中国で綿々と続いてきた言論による投獄の最後の被害者になることを。

 表現の自由は人権の基であり、人間らしさの源であり、真理の母である。言論の自由を封殺することは人権を踏みにじることであり、人間らしさを窒息させることであり、真理を抑圧することである。

 憲法によって付与された言論の自由を実践するためには、公民としての社会責任を果たさねばならない。私がしてきたことは罪ではない。罪に問われても、恨みはない。
~~~~

なお、ロシア政治経済ジャーナルNo.697によれば中国の「圧力外交?」で平和賞式典に欠席した19か国は

<中国、ロシア、カザフスタン、キューバ、モロッコ、イラク、コロンビア、チュニジア、サウジアラビア、パキスタン、セルビア、イラン、ベトナム、アフガニスタン、ベネズエラ、フィリピン、エジプト、スーダン、ウクライナ>
[PR]
by nakao312 | 2010-12-12 09:31 | WisdomWords

座右の銘

このカテゴリーでのエントリー久し振り。

確か中学生の頃、「熟慮断行」という言葉が気に入って座右の銘としていたが、再び使い始めた黒アドエスで今朝この記事を読んで、「百折不撓」という言葉を知った。

素晴らしい。厳しい今の時代、この言葉も今後は肝に銘じて生きていこう。
[PR]
by nakao312 | 2010-01-06 22:37 | WisdomWords

河合隼雄『対話する生と死』(大和書房)より

広さを求めるためには走りまわらなくてはならないし、
深さを求めるためには立ち止まっていなくてはならない。
[PR]
by nakao312 | 2009-09-20 16:03 | WisdomWords

幸福の公式

精神科医ゆうきゆう氏のメルマガで紹介されていた法則。

~~

アメリカの心理学者であるDienerら(2008)は、人の「幸福度」を、こんな式で表しています。

 幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 

~~

非常にシンプルかつ明解な式だ。
原文の英語で書かれている内容を読めたら面白いかも。この人かな?
[PR]
by nakao312 | 2009-08-28 23:59 | WisdomWords

ユダヤの格言

ロシア政治経済ジャーナルNo.560より。

~~
賢人とは誰か? あらゆる人から学べる人。
強い人とは誰か? 感情を抑えられる人。
豊かな人とは誰か? 自分のもっているもので満ち足りている人。
人に愛される人とは誰か? あらゆる人をほめる人。
~~
[PR]
by nakao312 | 2009-01-11 14:50 | WisdomWords

名精神科医が出した処方箋は「山へ向かえ」

日経ビジネスonlineの記事より。

~~
 ミルトン・エリクソンという1980年に他界したアメリカ人の精神科医がいます。アリゾナのフェニックスにオフィスを構えていた彼は、天才心理療法家として知られていました。治療が難しいと見放された患者さんを次から次へと治していった。
 あるとき、うつ病の患者さんが彼のオフィスを訪れます。「あなたなら私を治すことができると思ってやってきました」。うつむいてそう言う。藁にもすがる思いでようやく辿り着いたのだろうと想像できます。そんな患者さんにエリクソンはこう返答したとのことです。
 「あなたの治療をしてもいいが、1つだけ条件がある。ここの近くに岩山がある。たぶん登るのに1時間はかかるだろう。今すぐに、このオフィスを出て、その山の頂上まで登り、そしてまた戻ってくることができたら、君の治療を始めてもいい。それができないのなら、他をあたってほしい」
 患者さんは一体何を言われているのか理解できません。ただ、エリクソンが本気であるということはわかる。従うしかない。結局、重い体を引きずるようにオフィスを出て行きました。
 4時間後、エリクソンのオフィスに戻った患者さんは、4時間前とは比較にならないほど、晴れやかな顔になっていたそうです。
 もちろん、山に登るだけでうつ病が治るとエリクソンが思っていたわけではない。体を変えることで、心の状態は大きな影響を受けるということを患者さんに経験してほしかったのでしょう。
 心が落ち込んだ人は、たいてい視線を下に向けて、とぼとぼ歩いています。上を向いて、背筋を伸ばし、すたすたと歩きながら落ち込むのは、やってみるとわかりますが簡単ではありません。
~~
[PR]
by nakao312 | 2008-12-15 23:59 | WisdomWords