ナチュラルインプット

職場のPCではATOKを使っていたのだが、オフィス各ソフトとの相性が非常に悪く苦労していた。ワードでは入力した文字が変換キーを押すまで表示されなかったり、アクセスではウィンドウ閉じるボタンを押しても数秒も無反応だったりと、毎日がストレスを感じていた。

だが、日本語入力をMS-IMEにすると、ワード起動後ナチュラルインプット方式が勝手に採用されてしまい、[無変換]キーに[改行]機能を割り当てる等のカスタマイズが全く効かなくなり、これにも困らされていた。

ずっとあきらめていたのだが、今日その解決法が分かったので忘れないようコピっておこう。

~~
▼操作手順:詳細なテキストサービスを使用しない

日本語入力がOnの状態で[Ctrl]キー+[F10]キーを押す
 ↓
表示された日本語IMEのショートカットメニューから[プロパティ]を選択
 ↓
[Microsoft IME スタンダードのプロパティ]ダイアログ-[互換性]タブをクリック
 ↓
[詳細なテキストサービスを使用しない]オプションをOnにする
 ↓
[Microsoft IME スタンダードのプロパティ]ダイアログ-[OK]ボタンをクリック
 ↓
コンピュータの再起動を求めるメッセージが表示されるので再起動する

~~
[PR]
by nakao312 | 2007-01-23 23:23 | Blog/PC/fbTips


<< ハチミツとクローバーから Bond >>