ワードのアンカーマーク

写真を何枚か貼り付けて、サイズ変更したりすると勝手に何かと連動して変に動いてしまい困っていたが、今日その解決方法が分かった。忘れないようにコピっておこう。

~~
こちらワード2002で見ています。
アンカーはテキストボックスだけでなく、他のオートシェイプ、挿入された図などにあります。アンカーはオートシェイプや図を段落に固定する機能があり、固定しますと、その段落が上下に動くときに一緒に動くことになります。逆に段落が動かなければ、図も動きません。アンカーを固定した段落とオートシェイプや図がかなり離れていても、機能は同じです。

アンカーの固定は、オートシェイプや図を選択し、メニューバーの『書式』→『オートシェイプ』や『テキストボックス』または『図』で書式設定のダイアログボックスを出し、その中の『レイアウト』タブの「詳細設定」ボタンをクリックし、『配置』タブの「アンカーを段落に固定する」にチェックを入れます。アンカーはドラッグで動きますので、固定したい段落まで持っていってください。

段落に固定する方法ではなくて、文字列の動きに関係なく、配置したところが動いて欲しくない場合は、先ほどの『配置』タブの中の「文字列と一緒に移動する」からチェックを外します。
~~
[PR]
by nakao312 | 2007-01-30 23:21 | Blog/PC/fbTips


<< 中条高徳の言葉 ハチミツとクローバーから >>