硫黄島 戦場の郵便配達

硫黄島の映画が話題になっているが、フジTVで放送されていた似たテーマのドラマを見た。

小笠原の父島で住み込みバイトをしていた学生時代、ある人から硫黄島にまつわる恐ろしい話を聞いた。
その人の話によると、戦後も基本的に米軍と自衛隊の関係者だけしか上陸が許されていない硫黄島では、ピストルを常備してはいけないそうだ。その理由とは・・・

なんと「夜になると旧日本軍と米軍の霊が撃ち合いを始めてしまうから」だそうだ。

今となっては確かめる術もないが、この話は本当なのだろうか。。
もし真実を知っている人がいたら教えて欲しいなぁ。
[PR]
by nakao312 | 2006-12-09 23:59 | Movie


<< BlueSeeds EmergencyRoom >>